SSF News

SSF News : 08/05/28

「ライブアース」ショートフィルム

「ライブアース」ショートフィルム:6月1日まで!

ショートフィルムで地球温暖化、阻止! テーマは「自然・環境・エコロジー」

SAPPOROショートフェスト主催、SSF2008 特別先行上映会があります!
2008年5月30日(金曜)から6月1日(日)毎日午後7時から8時半まで

国内初上陸映像!無料特別上映!
3夜連続、最新のSOSショート・フィルムを紹介します。

会場:大通公園西2丁目

SOS LIVE EARTH SHORT FILMS
SOS_syugo_img.jpg

SOS LIVE EARTH SHORT FILMS 【PART-1】
2008年5月30日(金曜)19:00~20:30
監督達:英国アカデミー賞にノミネートされ、ミュージックプロモーション、コマーシャル、テレビ、そして短編の監督として幅広く知られる、ルーパート・ジョーンズ。ミュージックビデオ監督で活躍中のクリス・ブラン、他

SOS LIVE EARTH SHORT FILMS 【PART-2】
2008年5月31日(土曜)19:00~20:30
監督達:アレックス・マクレアンはロンドンのデザイン会社、エアサイドの監督。俳優としてお活躍中のチャド・ロウは「ビューティフル・オハイオ」も監督した。

SOS LIVE EARTH SHORT FILMS 【PART-3】
2008年6月1日(土曜)19:00~20:30
監督達:ローマン・コッポラ&バッキー福本。ローマン・コッポラの初作品「C.Q.」はカンヌ映画祭でプレミア。最近ではセカンド・ユニット監督として「ロスト・イン・トランスレーション」、「マリー・アントワネット」、ウェス・アンダーソンの「ライフ・アクアティック」、そしてプロデューサー&共著者として「ダージリング急行」にも関わっている。

「ライブ・アース」は映画や音楽を使い、地球の環境危機を一般にもっと意識してもらいながら、個人が環境問題を解決するための単純な対策などを広めまていす。 ライブ・アースは2007年7月7日に8つの大イベントを7大陸で催し、地球の視線を浴びながら20億人の観客を刺激しました。


SOS_about_heder.gif

www.LiveEarth.org
SOS - SAVE OUR SELVES(自分自身を救え)をテーマに掲げ、各地のコンサートの模様は、インターネットやテレビ、ラジオ放送を通じて22時間100万人の観衆と20億人の視聴者に届けられました。このライブ・アース・ショートフィルムは、6世界から60人の名監督が任命され、環境問題を解決する方法や、世界の人々を夢中にさせるために映画を作りました。また、ライブ・アース・フィルム・シリーズは、7月のイベントの放送の大きな一部となり2008年を通して映画祭などをツアーしていきます。


SAPPOROショートフェスト(札幌国際短編映画祭)は今年地球環境をテーマに掲げています。 今回行う上映は「北海道洞爺湖サミット」開催にあわせ、先行特別上映会として、広く多くの人に地球温暖化の問題を知ってもらうことを目的としています。また同映画祭では今年、環境やエコロジーをテーマにした作品を募集しました。9月の本祭ではそれらの作品も上映致します。

  • 関連タグ:
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sapporoshortfest.jp/mtcms/mt-tb.cgi/54