事務局 BLOG

事務局 BLOG : 08/09/15

スペシャルプログラムを続々上映!

SSF2008もいよいよ今日が最終日。
今日はスペシャルプログラムとして、「アジア」、「オーストラリア」、「ドイツ」、「イギリス」、「カリフォルニア」の順に、各国・各地域の短編映画を上映し、関係者の方に舞台挨拶をしていただきました。
3連休の最終日とあって、多くの短編映画ファンの方にご来場いただきました。ありがとうございます。

■「ドイツプログラム」から
ウルリヒ・ヴェーゲンアストさん(映画祭プログラムディレクター、SSF2008国際審査員)
札幌の皆様、このたびはこの映画祭に招待していただいてありがとうございます。
私もドイツで映画祭を運営していますので、スタッフの皆さんがどれくらい忙しいかよくわかります。そんな中で、大変良くしていただき、感謝します。
私はドイツで国際トリックフィルムフェスティバルや短編ビエンナーレといった映画祭の運営をしています。このドイツプログラムはそれらの映画祭の短編映画作品からせレクトされたものです。
ドイツ人に対して真面目な印象を持つ人が多いかと思いますが(笑)、今回はアニメーションやコメディなど、面白く、笑える作品を集めてみました。
どうぞお楽しみください。
int_ururih.jpg

■「UKプログラム」から
ジェームス・ニュートン監督(作品名「ホームレス・ミー」)
本日上映される私が作った作品は「ホームレス・ミー」という作品です。
この作品は日本で作られました。以前日本に住んでいて、東京の川沿いにたくさんのホームレスの人が住んでいるのを見てこの作品を作ろうと決めました。
ぜひ楽しんでください。
int_james.jpg

↓「ホームレス・ミー


■「UKプログラム」から
サイモン・エリス監督(作品名「ソフト」、SSF2007「フィルムメーカー部門」グランプリ受賞者)
昨年に引き続き、また札幌に来れて嬉しく思っています。 来年も、再来年も、また次の年も札幌に戻ってきたいと思っています。 皆さん、ありがとう。
int_simon.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sapporoshortfest.jp/mtcms/mt-tb.cgi/113

»Pagetop