バックナンバー
spotlights.jp DVD amazon

FESTIVAL UPDATE

映画祭アップデート情報



SSF 2011 作品募集開始

2011年1月15日より映画祭マーケットサイト『Spotrights.jp スポットライツ』にて、第6回札幌国際短編映画祭、インターナショナル・コンペティションへの作品応募を受け付けます。スポットライツのアカウントを持っていない場合は、映画祭への応募が出来ませんので下記のリンクからアカウント登録を行って下さい。


SSF2011募集要項:PDF

募集案内フライヤーPDFダウンロード


スポットライツのアカウント登録『Filmmaker / Distributor用』
simple_reg_banner_2011_700pix.jpg


アカウント登録後、メールにてパスワードが送られてきますので、メールアドレスとパスワードでSpotrights.jp スポットライツにログインしてください。ログイン後は、応募作品をスポットライツに登録。登録後に映画祭の各部門へ応募出来るようになります。

spt_login_window_jp.gif

応募にあたっては以下の作品情報が必要ですので特に注意してください。


映画祭へ応募するために特に重要な作品情報


1:作品タイトルを日英で用意してください。


2:作品画像を用意してください。プレス用の写真。横幅900 ピクセル以上


3:監督の顔写真を用意してください。横幅900 ピクセル以上


4:作品の短いあらすじを日英で用意してください。日本語:50字以内、英語:20ワード以内


======================================


◎作品応募者が作品を管理する人です。(プロデューサー、監督、担当者)
スポットライツにアカウントを作る人が作品を応募できます。
映画祭は上映の決定など、アカウントを作った人のアドレスに連絡をします。


*スポットライツのアカウント登録者のメールアドレスを変更するには、
スポットライツ事務局まで問い合わせて下さい。<info@spotrights.jp>


◎作品登録から応募まで
スポットライトのアカウントを作ったら次に作品を登録します。
作品の登録は何本でも可能。それぞれの作品情報を登録してしてください。
作品情報の内容はいつでも修正が出来ます。


登録できる情報は以下の項目です。(主な項目)
・作品タイトル(日英)
・尺
・制作年
・あらすじ(短いもの:日英、長いもの)2種類
・監督名、監督の顔写真
・プロデューサー名
・上映権他許諾問い合わせ用のセールス担当者(監督、プロデューサー登録可)
・スタッフクレジット
・作品のプレス用写真
<映画祭応募には、上記:映画祭へ応募するために特に重要な作品情報が必ず必要です。>


作品登録が終われば、映画祭の作品部門、フィルムメーカー部門に応募することが出来ます。


◎作品応募が終われば、エントリーフォームのPDFをダウンロード。
サインしてプレビュー用のDVDと一緒に映画祭事務局にお送りください。
DVD提出期限は4月15日ですが、早めに送っていただければ早めにプレビュー作業に入れます。


◎英語字幕について
SSFの応募作品で英語のダイアログ作品以外は全て英語字幕が必要です。
日本の応募作品については英語字幕が付いていないのがほとんどなので、字幕無しでも
応募は受付いたします。
ただし、映画祭として海外プロモーションの対象にはなりませんので、出来るだけ
英語字幕付きのプレビューDVDをお送りください。

上映作品として『オフィシャル・セレクション、北海道セレクション』に選出された
場合は、英語字幕が必要です、期日までに提出してください。