バックナンバー
spotlights.jp DVD amazon

FESTIVAL UPDATE

映画祭アップデート情報



SSF2018ポスターイメージと審査員

nm_yattemiyou_700.jpg No Maps実行委員会は札幌国際短編映画際を含む、No Maps2018の事業概要を発表しました。あわせて、第13回札幌国際短編映画際のポスタービジュアルと国際審査員2名を発表しています。

No Maps 2018 実施概要
メイン会期:2018年10月11日(水)〜14日(日)(5日間)
◯Business Conference:2018 10/10(水)〜12(金)
◯チカホショーケース(仮称):10/10(水)〜14(日)
◯第13回札幌国際短編映画祭:10/11(木)〜14(日)
◯Music Weekend 2018:10/13(土)〜14(日)

メイン会期中の主要会場札幌市内中心部を広域的に使用して開催
・札幌駅前地下歩行空間:10日(水)〜14日(日) ・ACU-A:10日(水)〜12日(金)
・札幌プラザ2・5:11日(木)〜14日(日)
・狸小路エリア:10日(水)〜14日(日)


第13回札幌国際短編映画祭 ポスタービジュアル

SSF2018_poster_0626-28temp_550.jpg

SSF2018 応募数とメインビジュアルのお知らせ(2018年5月25日)

SSF 2018国際審査員 3名

2018_jury_david_nakabayashi.jpg

ジョージ・ルーカスのルーカス・フィルムが所有するVFXの制作会社: Industrial Light & Magic(ILM)所属のクリエイティブ・ディレクター、アートディレクター。ILMのアート部門をグローバルに担当。

2018_jury_royston_tan.jpg

シンガポールを代表する若手監督。多くの短編の他、これまで5本の長編映画を 監督し、シンガポール国際映画祭、ベルリン国際映画祭、ベネチア国際映画祭 や台北ゴールデンホース映画祭などを含む、80以上の映画祭で上映。

2018_jury_Michael_Arias.jpg

映像ジャンルや国籍を超えてボーダレスに活躍し、映画『鉄コン筋クリート』で監督デビューを飾ったビジュアルクリエイター。80年代後半より、コンピュータを使ったVFXスタッフとして活動を始め、『アビス』などのハリウッド大作にも参加している。


今年の見所

The_Human_Face_Poster_550.jpg

第90回アカデミー賞において、日本人で初めてメイクアップ&ヘアスタイリング賞を『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で受賞した、辻一弘さんのドキュ メンタリー・ショート・フィルム『Human Face』(ヒューマン・フェース)をノミネート。コンペティションプログラムで上映!

監督:アライン・ピメンテル(ドキュメンタリー/13分46秒/2017年作/アメリカ制作)
撮影:ジョン・ゴードン
出演:辻一弘、ゲイリー・オールドマン(俳優)、ギレルモ・デル・トロ(映画監督) チェット・ザー(アーティスト)

himanface_pressphoto_01.jpg

himanface_pressphoto_02.jpg

そのほか、コンペティション・プログラムでは、ショウダユキヒロ監督作品『fullmoon』(Experimental/9分26秒/2017年/日本・アメリカ制作/音楽:坂本龍一)の作品も上映致します。

fullmoon_01_700.jpg

Yukihiro_Shoda_Sakamoto_700.jpg

世界各地の様々な背景を持つ様々なキャラクターを組み合わせながら国籍と言語超えて、私たちは一つに繋がっているというメッセージを表現している。

コンペティション入選作品として約60作品を予定している。コンペティション入選作品は7月中に発表の予定です。

その他特別企画はこちらをご覧くさい。