バックナンバー
iPhone App spotlights.jp DVD amazon

SSF NEWS

SSFニュース



ベートーヴェンならどうする?
ベートーヴェンならどうする?

No Maps / Film Screening
No Mapsのプレ開催となる今年はMUSICをテーマとた長編作品を特別招待上映します。

『ベートーヴェンならどうする?』

WWBD_main_900.jpg

クラシック音楽は、格好良くないと言われてきた。それはエリート達の音楽で堅苦しいと。本作は、現代のメディアを駆使する作曲家、物語を変えることに専心するミュージシャン達、タブラ奏者やターンテ―ブリストと活動する男性など、異色の音楽家達を追うドキュメンタリー。ボビー・マクファーリン、ベンジャミン・ザンダー、エリック・ウィテカーなどの著名な音楽家も登場し、クラシック音楽が如何に今日にも生きているかを語る。
また、わき上がる変革の様子も追っている。想像力に富む人々がステレオタイプを壊し、クラシック音楽を21世紀の聴衆に届ける。私達はなぜ芸術作品を創造し、愛するのか、その核心に触れる。

上映予定:10月14日(金)19:00〜、10月15日(土)20:00〜、10月16日(日)10:00〜
チケット購入(入場は通常の映画祭1プログラム/3プログラム/VIP券で入場できます。)

What Would Beethoven Do? 公式HP (ベートーヴェンならどうする?)
監督・プロデューサー:ジョナサン・ケイズル
出演:ボビー・マクファーリン、ベンジャミン・ザンダー(ボストンフィルハーモニー管弦楽団)、エリック・ウィテカー(合唱・オーケストラ作曲家)
上映時間:75分 /2016年/アメリカ・カナダ
上映・受賞歴:クリーブランド国際映画祭:ミュージック・コンペティション(オーディエンスアワード)

WWBD_002WIN_700.jpg

WWBD_003_700.jpg