バックナンバー
spotlights.jp DVD amazon

SSF NEWS

SSFニュース「NEWS」カテゴリ記事一覧



【田中要次監督舞台挨拶、Q&A決定!!】

『ドラムマンz バチがもたらす予期せぬ出来事』特別上映決定!

drumman.jpg
10月10日(月・祝)10時〜 札幌プラザ2・5 入場無料!!
(満員の場合お断りする場合がございます)

監督・脚本・編集:田中要次
出演:ミスター小西、中村達也、スティーヴ エトウ、フラワーカンパニーズ、藤村忠寿、他
作品時間:39分(冒頭にフラワーカンパニーズと藤村忠寿の対談を含む)

STORY
さえないドラマーの泰文は音楽にも恋にも人生にも疲れ果て、自棄になって運河にドラムスティックを投げ捨ててしまう。すると河から金のスティックを持った神が現れ、更にもう一体の神が現れ?... 真実を賭けた神々の太鼓対決が始まる!



ベートーヴェンならどうする?

No Maps / Film Screening
No Mapsのプレ開催となる今年はMUSICをテーマとた長編作品を特別招待上映します。

『ベートーヴェンならどうする?』

WWBD_main_900.jpg

クラシック音楽は、格好良くないと言われてきた。それはエリート達の音楽で堅苦しいと。本作は、現代のメディアを駆使する作曲家、物語を変えることに専心するミュージシャン達、タブラ奏者やターンテ―ブリストと活動する男性など、異色の音楽家達を追うドキュメンタリー。ボビー・マクファーリン、ベンジャミン・ザンダー、エリック・ウィテカーなどの著名な音楽家も登場し、クラシック音楽が如何に今日にも生きているかを語る。
また、わき上がる変革の様子も追っている。想像力に富む人々がステレオタイプを壊し、クラシック音楽を21世紀の聴衆に届ける。私達はなぜ芸術作品を創造し、愛するのか、その核心に触れる。

上映予定:10月14日(金)19:00〜、10月15日(土)20:00〜、10月16日(日)10:00〜
チケット購入(入場は通常の映画祭1プログラム/3プログラム/VIP券で入場できます。)

What Would Beethoven Do? 公式HP (ベートーヴェンならどうする?)
監督・プロデューサー:ジョナサン・ケイズル
出演:ボビー・マクファーリン、ベンジャミン・ザンダー(ボストンフィルハーモニー管弦楽団)、エリック・ウィテカー(合唱・オーケストラ作曲家)
上映時間:75分 /2016年/アメリカ・カナダ
上映・受賞歴:クリーブランド国際映画祭:ミュージック・コンペティション(オーディエンスアワード)

WWBD_002WIN_700.jpg

WWBD_003_700.jpg



onedotzero ultra_vista

12_HIPPOPOLIS_C_700.jpg

特別プログラム:onedotzero ultra_vista
あの伝説の映画祭が札幌に帰ってきます。6年振りのonedotozeroプログラム上映。セルビア、ベルグラードのresonateで公開された最新のアニメーションプログラムを上映します!会期中2回上映、審査員のシェーン・ウォルターの舞台挨拶も予定しています。

No Maps / Film SSF特別上映プログラム:onedotzero ultra_vista, 北海道セレクション

2016_odz_FractalBrainsMAIN_700.jpg

1B_THE_CHICKENING_STILL_700.jpg

2016_odz_Stickup_700.jpg



SSF2016 プレビュー上映会@ICC

【無料PR上映会】
8月20日(土)の大通野外上映会が雨で中止となりましたので、ICC(インタークロス・クリエイティブ・センター)1Fのクロスガーデンで19時より今年の上映作品のプレビュー上映会を行います。
今回は今年3月で一旦終了した、「マンスリーショートの特別版」として上映。これまでのマンスリーショートと同じ様に気軽に参加出来ます。
今年の映画祭で上映される最新作(コンペティション作品)をいち早く、解説付きで上映いたします。

事前申込も不要でどなたでもご覧いただく事ができます。みなさまぜひ会場へお越しください!

日 時:2016年9月9日(金)19:00〜20:30(会場:18:30〜)
場 所:インタークロス・クリエイティブ・センター1階クロスガーデン
札幌市白石区東札幌5条1丁目1番1号【アクセス
内 容:第11回札幌国際短編映画祭で上映作品の中から特別に6作品を解説付きで上映予定。

お問い合わせ:No Maps実行委員会事務局
TEL:011-817-8924 



FILM x MUSIC 長編音楽作品を特別招待上映!

No Maps / Film Screening

FILM x MUSIC企画として長編音楽作品を特別招待上映!
ジャズの帝王マイルス・デイヴィスを描いた『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』(JAZZ)と長編ドキュメンタリー作品「ベートヴェンならどうする?」(CLASSIC)の2作を上映します。札幌国際短編映画祭会期中に特別招待上映として上映。上映スケジュールは第11回札幌国際短編映画祭オフィシャルサイトで近日中に公開。ローソンチケットでの購入は【札幌国際短編映画祭】をお買い求めください。

『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』
ドン・チードル主演最新作。ジャズの帝王マイルス・デイヴィス、初の映画化!

milesadead_main_h500.jpg

監督・共同脚本・製作・主演:ドン・チードル(『ホテル・ルワンダ』)
出演:ユアン・マクレガー、エマヤツィ・コーリナルディ
音楽:ロバート・グラスパー
上映時間:101分 /2015年/アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
劇場公開:全国順次ロードショー
上映歴:2016年ベルリン国際映画祭正式出品/2016年サンダンス映画祭正式出品/2015年ニューヨーク映画祭クロージング作品


『ベートーヴェンならどうする?』

WWBD_main_900.jpg

ボビー・マクファーリン、ベンジャミン・ザンダー(ボストンフィルハーモニー管弦楽団)、エリック・ウィテカーなどの著名な音楽家も出演。クラシック音楽を21世紀の聴衆に届ける。私達はなぜ芸術作品を創造し、愛するのか。

監督・プロデューサー:ジョナサン・ケイズル
出演:ボビー・マクファーリン、ベンジャミン・ザンダー(ボストンフィルハーモニー管弦楽団)、エリック・ウィテカー(合唱・オーケストラ作曲家)
上映時間:75分 /2016年/アメリカ・カナダ
上映歴:クリーブランド国際映画祭:ミュージック・コンペティション(オーディエンスアワード)



【無料PR上映会】夜の動物園

札幌国際短編映画祭の無料PR上映会を札幌市円山動物園でおこないます。

2015年の上映会の様子

日時:7月30日(土)回目:18:00~45分 2回目:19:00~45分
場所:札幌市円山動物園 動物科学館(正門近く)
入園には通常料金が必要です。割引については円山動物園へお問い合わせ下さい。

上映作品:過去に映画祭で上映されたファミリー&チルドレンプログラムの中から8作品。1回目、2回目ともに8作品ですが、一部同じ作品が上映されます。

札幌市円山動物園 公式HP
夜の動物園16時30分~21時00分:7/23(土)~8/27(土)の毎週土曜日と、8/14(日)・8/15(月)の全8回!



【開催中止】大通公園野外シアター【8月20日】

本日予定しておりました大通公園野外での上映会及びライブは悪天候のため中止となりました。


新作上映ということで、楽しみにされていた皆様には申し訳ございません。
今後も10月までPRは続きますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

No Maps実行委員会 Film部門

第11回札幌国際短編映画祭無料PR上映会 大通公園野外シアターの御案内です。

毎年恒例の大通公園野外シアターでは、その年の映画祭で上映される新作をいち早くご覧いただくことができます。
今年は上映前に、道内アーティストさんによりライブも開催予定です。

日時:2016年8月20日(土)音楽ライブ18:00〜 上映19:00〜
場所:大通公園西6丁目 (小雨決行・雨天中止)
※中止の場合、当日HP上にて中止を発表いたします。

過去の上映会の様子

2013_野外上映_700.jpg

今年のプログラムは後日更新致します。



第11回札幌国際短編映画祭(No Maps / Film)子ども審査員募集!

第11回札幌国際短編映画祭(No Maps / Film) は2016年10月10日から16日まで開催。会期中に上映する「ファミリー&チルドレン」プログラム全作品から、子ども審査員賞を選出する審査員を最大15名募集します。

子ども審査員は、全作品(約90分)を審査会で鑑賞後、話し合いをして賞を与える作品を決めます。


【募集内容】
募集対象:小学生
募集人数:最大15名(応募者多数の場合は抽選)
日時:2016年9月10日(土)13:30~17:00(予定)
場所:内田洋行 札幌 ユビキタス協創広場 U-cala
札幌市中央区北1条東4丁目1-1
サッポロファクトリー1条館1階
地図はこちら


当日は現地集合・現地解散を予定しております。
会場までは保護者の方の付き添いをお願いいたします。審査中に一緒に観ることも可能です。
一旦会場を離れる場合も、終了時間に必ずお迎えいただくようお願い致します。


【参加応募について】
第11回札幌国際短編映画祭子ども審査員募集フォームよりお申し込みください。

※2016年8月24日(水)まで募集いたします。
ご登録いただいた個人情報は、映画祭事務局にて管理し、第三者に提供することはありません。審査中やアワードの写真をHP上などに掲載する場合がございます。予めその旨、ご承諾願います。

【参加の詳細連絡について】
8月25日(木)以降に事務局から参加についてメールでご連絡いたします。応募者が多数の場合は、抽選の結果、参加できない場合もございます。その場合もご連絡いたします。あらかじめご了承ください。

皆様のご応募お待ちしております!



SSF2016 プレビュー・メンバー募集

今年も2016年「プレビュー・メンバー」を募集します。

SAPPOROショートフェスト実行委員会では、第11回札幌国際短編映画祭に応募される作品のプレビューを行う「プレビュー・メンバー」を募集します。


現在、プレビューシステムの準備を進めております。
準備に多少時間が掛かりますが、このページの下の方にある「プレビュー申し込みフォーム」より申し込んでください。準備が出来次第事務局よりご連絡いたします。
*注意:Gmail、Yahooメールで迷惑メール扱いになる場合がありますので予め『@sapporoshortfest.org』からのメールが受け取れるように設定してください。

「プレビュー・メンバー」は応募作品を視聴し、どのような作品かを確認・評価し、1次・2次選考の参考となるようなコメントを入力します。この作業はオフィシャル・セレクションを選出する過程で重要な作業です。
募集人数は外国語10名程度、日本語5名程度を募集。事務局がインタビューさせていただき、「プレビュー・メンバー」を決定いたします。


<応募資格>
・札幌市または札幌近郊に在住の20歳以上の方
・映画が好きで、映画の知識が多少ある方
・外国語プレビューを希望される方は、海外作品には日本語字幕が付いていないため、英語(会話・字幕)で鑑賞できる方、又はフランス語(会話)で鑑賞できる方。
・プレビューはオンラインで視聴していただくため、ネット環境でPCが使える方
・Web・印刷物でプレビュー・メンバー紹介する際、お名前や顔写真の掲載に同意していただける方
・2016年3月から5月末まで(予定)の期間内に約15分〜30分の作品を100本以上の作品を視聴できる方

<作品プレビューにあたっての着眼点>
シナリオ、演出、役者、音楽、撮影、独創性などの着眼点で作品を視聴、鑑賞していただきます。

<報酬>
基本的にはボランティアでの参加になりますが、15分以上の作品を100本以上の作品をプレビューをした方には映画祭のVIP回数券等を進呈。
外国語ボランティアの方は15分以上の作品100本ごとに1万円相当の商品券を進呈。

<募集期間>
2016年3月末まで(予定)
応募フォームに必要情報を入力し、希望の面接日を選択してください。
映画祭事務局より、面接日時を電子メールでご連絡いたします。

<インタビュー・面接場所>
映画祭 事務局
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1インタークロスクリエイティブセンター1F A

<申し込みフォーム>
プレビュー申し込みフォーム



【ご注意ください】2月のマンスリーショートはお休みです。

毎月第2木曜日に開催しているマンスリーショート。2016年2月は祝日と重なるためお休みです。
次回は3月10日(木)18:30〜 となります。
どうぞよろしくお願いいたします。