バックナンバー
iPhone App spotlights.jp DVD amazon

SSF STAFF BLOG

SSF 事務局ブログ



二日目:10月6日のアンケートから
二日目:10月6日のアンケートから

昨日の上映プログラムに関していただいた感想などを
ご紹介いたします。

・アミノアップ化学プレゼンツファミリープログラム(無料プログラム)

「かめのなみだ」の制作風景に感動しました。
人と人を結びつけるアートの素晴らしさ、子どもたちの可能性の豊かさを感じた

心に残ったのは「ゆきだるまとチョコレート」
面白かったのは「クロマメの札幌誕生」と「ルビカ」
美しかったのは「ダンボール少年ドデュ」

・I-E

第3の手紙は怖いけどインパクトがあった。
ストラータナンバー3はすごいアイディア賞。
ルビカは今日2回見られたので幸せだった、面白い!

グアナペ・サー島の男たちは昔の新日本紀行のようなひたすら
生きる人を追っていて、好きではないけどゆさぶられました。

難しかったけど視野は広がった。

ちなみにこの上映回での一番人気は
「ルビカ」がダントツでした...!

・I-F

アルカイダ風小麦粉CM最高でした。

二日間連続で来ています。
I-F観ましたが、安定して全部良い作品でした。

かなりレベルが高い作品が集中していました。
アメリカンジョークがめっちゃおもしろくユニークな技を見せてくれた。サイコー!

「重力と僕」はショートならでは、という作品で好き。
「ジョッシュ・コンディション」はアメリカっぽくて楽しくて良かった。

ちなみにこの上映回での一番人気は
「ジョッシュ・コンディション」でした!
次が
「重力と僕」でした!

・F-A

ハロルド・チャップマンさんの作品が好きです。
特に「インビジブル」は短い中で主人公に感情移入でき、
心動かされました。

・北海道セレクション

期待以上でした。仕事の都合などでこの時間しか観ることができないので
後日DVDなどで観ることができるようにして欲しい。

零下15度の手紙は完成度が高く関心した。

「ただいま」が一番印象的でした。

ちなみにこの上映回での一番人気は
「零下15度の手紙」でした!
次が
「ゆきだるまとチョコレート」でした!

・F-B

二人の監督の作風があまりにも違うので
正直どちらに(アワード投票するか)どちらも面白いので選ぶのに苦労した。

エスキモーキスが素晴らしかった...!

・I-C

現実と妄想の境界がわからないことを素晴らしい表現で映像化していた
カタルシスが良かった。

どの作品も味があって面白い!
1本選ぶのはむずかしいです。

ちなみにこの上映回での一番人気は
「シュガー」でした!
次が同点で
「衛星アルファ46」と「カタルシス」でした!