バックナンバー
spotlights.jp DVD amazon

SSF NEWS

SSFニュース「プレスリリース」カテゴリ記事一覧



10/3:短編映画『海を越える愛』オンライン上映&トークショー

短編映画『海を越える愛』オンライン上映&トークショー( 第15回札幌国際短編映画祭 &日露地域交流年 2020-2021記念イベント )を開催します!

russia_sapporo_topimg_700.jpg
どの家族にも戦争の思い出がある。死んだ人に国境はない。露日交流の過去と現在を作者が回想する。

内容:ドキュメンタリー映画『海を超える愛』(日本語字幕付き(28分))
作品のオンライン上映と、制作チームをゲストに迎えたトークショー。短編映画鑑賞を通して日本とロシアの国際文化交流を行います。

※映画祭からはMCとして久保俊哉、島田英二が参加、ウラジオストクから制作チームがゲストインします。
▶参加申し込み、当日の参加方法についてはPeatixのイベントページでご確認下さい。


概要
名称: 第15回札幌国際短編映画祭&日露地域交流年2020-2021記念イベント
    短編映画『海を越える愛』オンライン上映&トークショー

日時:10月3日(土)日本時間12時〜14時
        ウラジオストク時間 13時〜15時

内容:ドキュメンタリー映画『海を超える愛』(日本語字幕付き(28分))
   作品のオンライン上映と、制作チームをゲストに迎えたトークショー
   短編映画鑑賞を通して日本とロシアの国際文化交流を行います。

料金:無料

形式:ZOOMミーティング+作品視聴リンク(YouTube)の共有
 *当日は、ZOOMを使用してオンラインイベントを行います。

司会:札幌国際短編映画祭より2名
    ・久保俊哉(プロデューサー)
    ・島田英二(フェスティバル・ディレクター)

ゲスト:ウラジオストクより5名
    ・オリガ・スマロコワ(ウラジオストク日本センター)
    ・エレーナ・アンドレエワ(『海を越える愛』制作チーム)
    ・アレクサンドル・アラデイン(『海を越える愛』制作チーム)
    ・アントン・パラジュク(『海を越える愛』制作チーム』)
    ・スベトラーナ・ボグダブスカヤ(フィルムメーカー)
   :島根県より2名
    ・佐倉真喜子(『海を越える愛』隠岐の島の語り部)
    ・三代律夫(『海を越える愛』松江の語り部)

主催:札幌国際短編映画祭(NoMaps実行委員会)、ロ日の懸け橋「花道」
共催:日本・ウラジオストク協会

言語:日本語(ロシア語通訳あり)
通訳:日本語→ロシア語 オリガ・スマロコワ(ウラジオストク日本センター)
   ロシア語→日本語 田代紀子(日本・ウラジオストク協会)



札幌国際短編映画際:海外上映

札幌国際短編映画祭の海外上映
2019年9月にロシア、ウラジオストクの映画祭:第17回環太平洋国際映画祭(パシフィック・メリディアン)で特別上映が決定しました。

pacificmeridian_filmfestival_logo_700.jpg

第17回 環太平洋国際映画祭(パシフィック・メリディアン)
2003年から始まったアジア太平洋地域の作品を紹介する国際映画祭で、毎年秋に日本海に面したウラジオストクで開催される。2019年は9月13日から20日まで。これまでに3,000作品が上映され、来場者数は100万人以上。映画祭は(パシフィック・メリディアン)は毎年、約200作品以上を上映。短編10作品と長編映画10作品をコンペティションプログラムとして上映。アウトオブコンペティションでは、各国作品とロシアの作品も上映している。

pacificmeridian_filmfestival_01_700.jpg

pacificmeridian_filmfestival_02_700.jpg

pacificmeridian_filmfestival_03_700.jpg

pacificmeridian_filmfestival_04_700.jpg

環太平洋国際映画祭(パシフィック・メリディアン)公式 HP:http://pacificmeridianfest.ru



STV『熱烈!ホットサンド!』連携企画発表!

札幌国際短編映画祭(No Maps実行委員会)はSTV 札幌テレビ放送の北海道応援バラエティー『熱烈!ホットサンド!』放送200回(4月28日放送)を記念した特別企画、【サンドウィッチマンのコントを短編映画化!目指せ!世界の『タケシトミザワ』】で制作される短編映画2作品を第13回札幌国際短編映画祭の中で上映することが決定!3月28日には札幌テレビ放送で行われた記者発表で企画内容が発表されました。

sand_0328_02_700.jpg

sand_0328_01_700.jpg

Read More ≫



徳島国際映画祭でナショナルツアー上映!

今年も徳島県徳島市の徳島国際映画祭(3月16日〜18日)で札幌国際短編映画祭のナショナルツアー上映が予定されています。今年も【インターナショナル】【ナショナル+北海道】【ファミリー&チルドレン】の3プログラムを上映予定。

インターナショナル・アワードセレクション・プログラム

tokushima-interprog.jpg

『会社とは』監督:パブロ・ポジェドゥリ、最優秀アニメーション賞 /『ようこそカナダ』監督:アダム・ロフテン、メリー・ファウルス、札幌市平和賞/『Signature』監督:近浦啓、FM部門グランプリ/『マモーン』監督:アレハンドロ・ダミアニ、最優秀ミニショート賞/『オーッサ』監督:ダリオ・インブローニョ、最優秀アニメーション賞/『幸福』監督:ダヴィー・ジョルジ、サマンサ・ピネダ・シエラ、最優秀美術賞、オーデョンスアワードFM部門/『ザ・カメラマン』監督:コナー・ガストン、作品部門グランプリ/『愛の記念日』監督:ハビエル・フェセル、オーデョンスアワード作品部門

ナショナル+北海道・プログラム

tokushima-nationalhokkaidoprog.jpg

『ジョニーの休日』監督:新谷寛行、最優秀脚本賞 /『「桜田」最後の100日』監督:岸田 浩和/『ladifone』監督:外山 光男、ミュージックビデオ/『MUKAWA NO SHISHAMO』監督:HAMBURGER BOYS、ミュージックビデオ/『きづき』監督:中鉢貴啓、ミュージックビデオ/『boen、bone、墓音。』監督:ゴリ、観光庁長官賞

ファミリー&チルドレン・プログラム

tokushima-childprog.jpg

ファミリー&チルドレン・プログラム:徳島特別バージョン。 徳島の子供達が「へそまがり昔ばなし」の吹き替えに挑戦!

Read More ≫



北海道ミュージックビデオ上映時のトラブルに関するお詫び

第12回札幌国際短編映画祭にご来場の皆様、いつもご支援いただき誠にありがとうございます。
さて、10月9日(日)に特別上映会場の大通公園ホールで上映致しました、『北海道ミュージックビデオ』プログラムにおいて、上映トラブルが2つありました。

一つ目はアーティスト: FOLKS(監督: 北川陽稔) のミュージックビデオが、予定していた「夜の砂漠と月の光」ではなく、「クロマキードーナッツ」の上映となるトラブルがありました。告知内容と異なる作品が上映され、「夜の砂漠と月の光」の上映を楽しみにご来場いただいたお客様、そして監督、アーティスト、関係者のみなさまへ、お詫び申し上げます。

二つ目は、アーティスト:いとたい(監督:早坂 卓磨)のミュージックビデオ「死にたいって言う奴死ね」の上映で、オリジナルの上映素材の一部しか上映していなかった事が判明しました。この上映につきましても、ご来場いただいたお客様、そして監督、アーティスト、関係者のみなさまへ、お詫び申し上げます。

この度のトラブルで、ご迷惑をおかけしましたお客様や素材を提供していただいたレーベル各社、およびアーティストと監督の皆様にへ改めてお詫び申し上げます。
今後、再発のないよう制作進行の管理を徹底し皆様の期待に添えるような上映の機会を作っていきたいと思っております。

改めてここに、当初上映を予定しておりました、2作品についてご紹介いたします。

FOLKS 『夜の砂漠と月の光』

いとたい『死にたいって言う奴死ね』


No Maps実行実行委員会/札幌国際短編映画祭



最優秀チルドレンショート賞決定!

第12回札幌国際短編映画祭の最優秀チルドレンショート賞を発表しました。
受賞作品は以下の通りです。

最優秀チルドレンショート賞は
パンのとこやさん
Bread Barbershop
BestChildrenShort_700.jpg

ChildrenShort Award_700.jpg

チルドレンショート 銀賞
へそまがり昔ばなし
Revolting Rhymes

ChildrenShort_Silver_700.jpg

チルドレンショート 銀賞
ポチと!ヨッシーウールワールド:ヨッシーシアター
Poochy & Yoshi's Woolly World : Yoshi Theater

ChildrenShortSilver_Yoshi_700.jpg



No Maps 2017 事業概要の発表

No Maps実行委員会は6月21(日)札幌市役所にてNo Maps 2017の事業概要を発表いたしました。
詳しくはNo Maps公式HP にて http://no-maps.jpご確認ください。なお、プレス資料は23日(金)夜に公開される予定です。

NM_2017_hptop.jpg

NM2017_Poster_A_550.jpg

NM2017_Poster_B_550.jpg




今年のコンペティション、オフィシャルセレクションを公開します。ご応募いただいた皆様には、発表が大変遅くなり申し訳ありませんでした。なお、HPには2008年のコンテンツが混在しておりますが、各上映プログラムの発表は後日改めておこないますので、お間違えのないようお願いいたします。

SSF2009 Shortlist in Competition Official Selections

Read More ≫




あなたの作品が第4回札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト2009)のポスターに!

北海道在住と北海道出身のデザイナー、イラストレーターまたは学生ほか、どなたでも応募出来ます!

Read More ≫




SAPPOROショートフェスト実行委員会事務局は、SSF2009の開催概要と2009年度の映画祭用メインビジュアルの募集などについてプレス・リリースを公開いたします。

プレスリリース:ワードファイル SSF_PR_2009_0225.doc
プレスリリース:PDFファイル SSF_PR_2009_0225.pdf