バックナンバー
spotlights.jp DVD amazon

SSF NEWS

SSFニュース「イベント」カテゴリ記事一覧



SSF2020 開催概要 アップデートを発表しました!

9月11日(金)に札幌市内の「シアテル札幌すすきの」さんで、今年の映画祭のアップデート情報を記者発表しました!

まだ、国際審査員2名も発表!今年は日本で世界を舞台に活躍する、竹内宏彰さん(アニメーションプロデューサー)とニュージーランドのロード・オブ・ザ・リングで有名な、ピーター・ジャクソンのWeta Workshopでフィルムエディターとして活躍する、ベッツィ・バウアー / Betsy Bauer(フィルムエディター《Weta Workshop》ニュージーランド)さんの2名を発表しました!
カッコ良すぎる ショーリールはこちら Weta Workshop Showreel 2020

そして、今年のオンライン開催は10月10日(土)から31日(土)の22日間開催決定!オンライン上映パスポート:1,515円で3週間の「観まくり放題」です!

また、10月18日(日)のリアルな特別上映会(会場:札幌市民交流プラザ「クリエイティブスタジオ」)の上映スケジュールは1日4回:10時30分〜(劇場のみの作品)、15時00分〜(ジャパンプレミア)、17時15分〜(アワード受賞作品Aプログラム)、19時30分〜(アワード受賞作品Bプログラム)を予定しています。チケットは、1プログラム:1,500円で近日発売予定。

2020_mimakuri_700.jpg


SSF20020_poster_560.jpg

2020_poster_700.jpg

今年のポスタービジュアルは、「おばけのマ〜ル」とのコラボレーションが実現!

イラストレーターのなかいれいさんとグラフィックを担当していただいた、グラフィックデザイナーの川尻竜一さんも会場に駆けつけてくれました! 「おばけのマ〜ル」も誕生15年となる特別な年にコラボレーションが実現。しかも、これまで「おばけのマ〜ル」は白にこだわっていたそうなのですが、今回はRGBの3原色で登場!初のカラーバージョンなのです。(SSF2020 ポスターイメージ)

国際審査員 2名を発表!

2020_Juries_Takeuchi_700.jpg

竹内宏彰さん(アニメーションプロデューサー)


2020_Juries_Betsy_700.jpg

ベッツィ・バウアー / Betsy Bauer(フィルムエディター《Weta Workshop》ニュージーランド)さんの2名を発表しました!Weta Workshop Showreel 2020

Read More ≫



SSFFのオンラインイベントに参加しました!

6月4日(木)にショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)の別所哲也さんがモデレータで行われた「映画祭のニューノーマルとは?クリエイター目線での価値を考える」に札幌国際短編映画祭プロデューサーの久保俊哉が参加しました!SSFFのYoutubeチャンネルでアーカイブが公開されていますので、是非ご覧下さい。

ssff_oneline.jpg


「映画祭のニューノーマルとは?クリエイター目線での価値を考える」(アーカイブ)

2020/6/4(⽊):トークゲスト
行定勲(映画監督・くまもと復興映画祭ディレクター)
久保俊哉(札幌国際短編映画祭プロデューサー)
平林勇(映画監督・映像ディレクター)
別所哲也(SSFF & ASIA代表)※モデレーター


Read More ≫



初のオンライン上映イベントは満員御礼!

5月29日に在札幌米国総領事館主催で札幌国際短編映画祭が協力しておこなった、アメリカンショートフィルム・オンライン上映会
『With YOU, With US Short』は満員御礼で終了しました!参加いただいた皆様、ありがとうございました。アメリカLAから上映監督さんと女優さんも参加していただき、大いに盛り上がり、21時から始めたZoom上のトークと交流会は深夜2時まで続いてしまいました!

オープニングではSSF2019で審査員を務めてくれたベン・トンプソンさんのユーヨークからのビデメッセージも紹介しました!

zoom_withyou_01_700.jpg

Read More ≫



5/29 オンライン上映イベント開催!

アメリカンショートフィルム・オンライン上映会
『With YOU, With US Short』

WithYou_FB_700.jpg
新型コロナ(COVID-19)を吹き飛ばせ!
5月29日(金)We Are One: A Global Film Festival と同日開催!

 このたび札幌国際短編映画祭(Sapporo International Short Film Festival & Market)は在札幌米国総領事館と共に新型コロナ(COVID-19)でエンターテイメントを味わえない皆さまに向けて「We are with you, You are with US.」をテーマに゙アメリカの個性あふれるショートフィルムのオンラインによる上映会を開催いたします。

名称
アメリカンショートフィルム・オンライン上映イベント
『With YOU, With US Short』

開催日:5月29日(金)
21:00〜22:30(オンライン上映イベント)
22:30〜23:00(オンラインミニパーティー)

配信
イベント進行 ▶Zoom(遠隔会議システム)/ 作品配信 ▶YouTube Live

お申込URL
https://bit.ly/2020withUSshort 先着:80名限定
申込みいただいた方にメールで参加用のURLをお送りいたします。

Read More ≫



ムービング・ムービー・コンテスト

札幌国際短編映画祭では、DJI(本社:中国・深圳市)、株式会社HELICAM(DJI認定ストア札幌)と共催で「Moving Movie Contest 2019」を開催します。

Helicam_WS_550.jpg

募集案内:ムービング・ムービー・コンテスト

実施概要
期間:11月23日(土)~12月30日(土)  
時間:11月23日(13:00-15:00 ワークショップ | 15:00-16:30 オリエンテーション | 17:00 開始) 
   12月1日(15:00-17:00 審査会 | 18:00-19:30 表彰式)
募集:10チーム程度
対象:ビデオグラファー、映像作家を目指す学生、映像制作をライフワークとする方
場所:イベントスペースEDiT(南2西6)

札幌国際短編映画祭とDJI、そしてHELICAMとで共催するスペシャルコンテスト。DJI製品の「Osmo Pocket」「Osmo Mobile 3」「Osmo Action」3種のスタビライザーカメラを使って1週間で3分の【作品】、そして同じく3分の【ビハインド・ザ・シーン】を制作する映像コンテスト。作品に使用できる映像は、常に動いている上記3種のスタビライザーカメラで撮影した映像のみが対象です。少人数で撮影から編集までを手がけられるビデオグラファー向けのコンテストです。

Read More ≫



SSF2019 アワードプログラムを発表!

第14回札幌国際短編映画祭のアワードプログラム-A, B, Cを発表します。

アワードプログラム A

Award-a_thums_700.jpg

上映:11月2日(土)19時〜、4日(月・祝)13時〜
https://sapporoshortfest.jp/19/programmes/award/award-a

上映作品 各賞
SSFアンコール上映作品、最優秀ミニショート賞、アミノアップ北海道監督賞、最優秀ノンダイアログ賞、最優秀ドキュメンタリー賞、SSF2019 グランプリ。

Read More ≫



映画祭オープニングとアワードセレモニー、各種イベントの申込受付を開始しました!

第14回札幌国際短編映画祭のオープニング・イベント(10月16日水曜日)、アワードセレモニー:授賞式(10月20日日曜日)と会期中の各種イベントの一般参加の申込受付を開始しました。

各会場は収容人数に比較的余裕がありますが、座席数には限りがありますので、混乱を避けるため事前にお申し込みください。受付には、オンラインのサービスを利用しておりますので、パソコンかスマートフォンでのお申し込みになります。パソコン等でのお申し込みが出来ない場合は、会場でも入場可能な場合もありますが、事前お申し込みの方が優先されますので、入場までお待ち頂くことがあるかもしれませんので、ご了承ください。

申込方法:スマホの方はQRコードをスキャンしてください。パソコンからの場合は以下のリンクから。

Read More ≫



先行特別上映会にご招待!

第14回札幌国際短編映画祭の先行特別上映会を10月4日(金)午後7時から(終演21時予定)開催します。入場無料ですが、事前に登録をおねがいいたします。

plaza25_700.jpg

●SSF2019 特別先行上映会
●日時:10月4日(金)午後7時から(終演21時予定)
●入場:無料ですが、事前に下記のページからお申し込みください。
●会場:札幌プラザ2・5(中央区南2条 狸小路5丁目)

●お申し込み:Pass Market(パスマーケット)
●入場チケットはスマートホンのQRコードを利用したチケットレスになります。そのほか、QRコードを印刷して、会場で受け付けしてください。その他の受付方法はございませんので、ご了承ください。

*注意:パスマーケットはYahoo! JAPANのIDを利用して簡単にチケットを申し込めますが、Yahooメールを6ヶ月以上使用していないと、登録のメールアドレスに申し込んだチケット情報が届きません。6ヶ月以上使用していない方は、事前に使用再開の作業をしてください。

*Yahooメールアドレスを持っていなくても申し込めますが、購入情報を送る登録メールアドレスは間違えないようお願いいたします。

PassMarket_700.jpg

Read More ≫



SSFナショナルツアー:徳島国際映画祭2019

札幌国際短編映画祭では映画祭のナショナルツアー上映として、今年も徳島国際映画祭2019で3プログラムを上映致します。上映プログラムは【インターナショナル】【ナショナル+北海道】【ファミリー&チルドレン】の3プログラムを上映予定。 さらに、今年は昨年、映画祭の中で話題となった、お笑い芸人サンドウィッチマンの富澤たけしさんが監督した、ショートフィルム2作品も特別上映されます。

SSF2018_Tokushima2019_tour_topimg700.gif

SSF2018_Tokushima2019_International.jpg

【インターナショナル・プログラム】
●上映日時:3月9日(土)17:45から / 3月10日(日)11:15から

『ネガティブ・スペース』監督:マックス・ポーター、桑畑かほる(最優秀アニメーション賞)、『3枚の楽譜』監督:ロジャー・ガリエピィ(最優秀男優賞)、『岸辺のウィンクルス』監督:アリス・ヴィアル(最優秀脚本賞)、『思い出の先へ』監督:ジャスティン・ストーンハム(作品部門グランプリ)、『ニワトリとともに』監督: リシ・チャンドナ(最優秀ドキュメンタリー賞)、『渡橋恐怖症の男』監督:マイケル・ラウズ、ウィル・ケニング(最優秀撮影賞)、6作品。

SSF2018_Tokushima2019_NationalHokkaido.jpg

【ナショナル+北海道・プログラム】
●上映日時:3月9日(土)9:30から

『正装戦士スーツレンジャー』監督:上田 慎一郎、『夢』監督: 野上 鉄晃 、『CHOREOGRAPHER』監督:山田 裕一郎(アミノアップ北海道監督賞)、『バイバイ、ホーホ』監督:片岡 翔、『TOKYO 2001/10/21 22:32~22:41 』監督:奥山 大史、『花嫁の手紙』監督:冨澤たけし(話題賞)、以上6作品

Read More ≫



アワードプログラムABC、作品リスト

今週19-21日で上映予定の受賞作品を集めた、アワードプログラムはの上映作品は下記の通り決定!

前売券、当日券、VIP券の残りチケットも使用出来ます。

SSF2018アワードプログラムPDF はこちら
awardprogramme_pdf.jpg


アワードプログラム A - B - C

===== アワードプログラム A

10月19日(金) 19:00〜 / 10月21日(日)11:00〜

札幌市平和賞
ドロップス

北海道メディアアワード賞
私の中のハリネズミ

最優秀アニメーション賞
ネガティブ・スペース

最優秀コンテンポラリー・エクスペリメンタル
共生-ダンス・ウィズ・AI

最優秀美術賞
モリモリ島のモーグとぺロル

最優秀編集賞
JUCK-フェミニティーのダンス

最優秀ドキュメンタリー賞
ニワトリとともに

===== アワードプログラム B

10月19日(金) 17:00〜 / 10月20日(土)19:00〜

最優秀作曲賞
ルーシー / ルーベン・グティアレス

最優秀チルドレンショート賞
おじいさんとりょうけん

最優秀撮影賞
渡橋恐怖症の男

最優秀国内作品賞
老ナルキソス

最優秀監督賞
偽りの赤

アミノアップ北海道監督賞
CHOREOGRAPHER


===== アワードプログラム C

10月20日(土) 15:00〜 / 10月21日(日)19:00〜
最優秀学生監督賞/最優秀子役賞
アケダ-冷たい銃身

最優秀アジアンショート賞/最優秀女優賞
祖父の墓

作品部門グランプリ
思い出の先へ

最優秀脚本賞
岸辺のウィンクルス

最優秀男優賞
3枚の楽譜