バックナンバー
spotlights.jp DVD amazon

FESTIVAL UPDATE

映画祭アップデート情報



プレスリリース 2012.0801:チケット発売と国際審査員決定

SAPPOROショートフェスト実行委員会は8月1日から札幌市内のプレイガイド他、ローソンチケット、ぴあ、イープラスにおいて第7回札幌国際短編映画祭の限定前売り券を発売いたします。また、イギリスと日本・北海道から審査員が決定し、5名の国際審査員をお知らせいたします。その他に、開催に向けあらたにプッシュ通知機能が追加された、映画祭専用iPnoneアプリケーションについてご案内いたします。


PDF-Icon_48-02.jpg プレスリリースPDF:0801 チケット発売と国際審査員決定

第7回札幌国際短編映画祭 前売り券

前売り券は以下の通り(詳しくはプレスリリースご参照ください。)
・1プログラム券(1000円)
・3プログラム券(2400円)
・VIP回数券(9000円):25回分のチケット冊子
・アワードプレミアム (1000円):今年の受賞作品を集めたプログラム(AとB)の専用券。
・アワードセレモニー(3000円)
・CGMアワード(1000円):専用チケット


国際審査員2名のご紹介

ssf2012_nick_700.jpg

ニック・ゴールドスミス
Nick Goldsmith / 映画プロデューサー (イギリス)
1996年に大学時代の友人だったガース・ジェニングス、ドミニク・ラングと共にプロダクションカンパニー、Hammer & Tongsを設立。Fat Boy Slim、Blur、REMなど数多くのミュージックビデオやコマーシャルの制作を中心に活動。2005年に初映画『銀河ヒッチハイク・ガイド(原題:The Hitchhikers Guide to the Galaxy)』をガースが監督、ニックがプロデュースを担当。その後も映画『リトル・ランボーズ(原題:Son of Rambow)』を制作。現在は多くのプロデューサーと共に様々な作品に取り組んでいる。


ssf2012_igarashi_700.jpg

五十嵐 いおり
Iori Igarashi / アナウンサー、テレビディレクター (日本・北海道)
映画紹介番組に出演し多くの監督・俳優にインタビュー。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭では、南俊子賞(=批評家賞)の審査員も。朗読会を定期的に開催する一方、ディレクター兼ナレーターとして、ドキュメンタリー番組「先生、あのね・・・」「お楽しみは高齢(これ)からだ!」(HTB)を発表している。


札幌国際短編映画祭専用 iPhoneアプリ
開催情報や関連イベント情報が取得できるスマートフォン向け無料アプリケーションの新バージョンの提供を開始いたしました。このアプリは株式会社エスパステクノロジーの協力を得て、同社が開発し
たプッシュ通知機能(PushMaker)を利用して、最新情報をいち早くお知らせすることが可能になりました。
ssf_iphone_hello.png

株式会社エスパステクノロジー
PushMaker

詳しくはプレスリリースをご参照ください。