バックナンバー
spotlights.jp DVD amazon

FESTIVAL UPDATE

映画祭アップデート情報



国際審査員、大林監督、鈴井監督に決定!

プレスリリース:2015 0716

報道関係者各位

SAPPOROショートフェスト実行委員会は第10回札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト2015/SSF 2015) の応募総数と国際審査員、開催概要をお知らせいたします。(7月)

1) インターナショナル・コンペティション応募総数
2) SSF 2015 国際審査員
3) 10周年特別上映プログラム:ベスト・オブ・北海道セレクション:ウエブ・オーディエンス投票、他
4) 7月25日(土):チ・カ・ホ北3条広場 PRイベント
5) 8月14日(金): 特別上映 @《RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO》
6) 8月21日(金):大通西6丁目野外上映会


1) インターナショナル・コンペティション応募総数
世界99の国と地域から 3,321本の最新作が応募されました。日本国内からの応募は243作品、そのうち北海道作品は42作品。最優秀アジアンショート賞対象作品は684作品から選考されます。最大の応募国はフランス、625作品が応募されました。今年はウガンダ、パラグアイからも応募され、ツバルとギニアビサウ共和国からは初めて応募されました。


total-submissions_06-15.gif

2015年に初めて応募された国:
ジョージア(グルジア)ベラルーシ共和国、ブルネイ、グアテマラ共和国、ギニアビサウ共和国、ツバル

注)2016年7月5日修正
ジョージア(グルジア)、ベラルーシ共和国の2ヶ国は過去に応募歴がありましたので修正いたします。2015年度までの応募国は累計で145ヶ国の国と地域となります。

2) SSF 2015 国際審査員

2015_jury_obayashi.jpg

大林宣彦(日本)
1938年広島県生まれ。映画作家。幼少時より実家の蔵の中で出逢った活動写真機を創意工夫して遊び、映画を独学。8ミリ・16ミリ映画による自主製作個人映画が美術界で評価され、「フィルム・アーチスト」としてキャリアをスタート。1977年『HOUSE ハウス』により、インディーズ作家が初めてメジャー作品を東宝撮影所内で撮り、日本映画界に変革をもたらす。以降「古里映画作家」として、日本古来の里の文化・志を映画で発掘、伝える。「映画は風化せぬジャーナリズム」というテーゼの元に家族で自主製作を続けている。今夏〜冬は世界に向けて自主映画の旅。若い作家の育成に務めている。紫綬褒章、旭日小綬章、受賞。


2015_jury_suzui.jpg

鈴井貴之(日本・北海道)
北海道赤平市生まれ。タレント・構成作家としてHTB「水曜どうでしょう」等数々の番組の企画・出演に携わる。'01年「man-hole」より映画監督としても活動を開始。現在までに4作のメガホンを執る。'15年1月クールのテレビ東京系「ドラマ24『不便な便利屋』」で全国放送連続ドラマ脚本・演出を手掛けた。
Photo: Ⓒ CREATIVE OFFICE CUE


2015_jury_diane.jpg

ダイアン・ペルネ(フランス/アメリカ)
マルチタレントのクリエイターで映画製作とコミュニケーションの学位をテンプル大学で取得。2008年にパリのジュ・ド・ポーム国立美術館で「シェイデッド・ビュー・オン・ファッション・フィルムフェスティバル(ASVOFF)」を主催。2009年以降は、ポンピドゥー・センターにて開催している。ASVOFF 8はファッション、スタイル、ビューティーのショートフィルムのコンペティションの他、長編やドキュメンタリー作品も上映。2015年は12月2-6日の日程で開催予定。
Photo: Alan Gelati


2015_jury_wilson.jpg

ウイルソン J. タン(カナダ)
KABAM Vancouverの共同設立パートナーの一人でアート・ディレクター。
マーベルコミックスの「CONTEST OF CHAMPIONS」アーティスティック、ビジュアルディレクションの責任者。1999ー2006までILMでビジュアルエフェクトのアートディレクターを務めスターウォーズ:エピソード2、スティーブン・スピルバーグ監督のA.I.、アン・リー監督のハルクなどを担当。


3)10周年特別上映プログラム

アードマン・アニメーションズ特集
ardman_prog.jpg
アードマン・アニメーションズのアカデミー賞受賞作品や初期の短編作品を含む特集プログラムを特別上映します。「ひつじのショーン」やニック・パークが監督した「快適な生活」など、1980年代の作品からアードマン・アニメーションズ創業の礎となったキャラクター「モーフ」のリバイバル、新シリーズのエピソードも上映予定。


ベスト・オブ・北海道セレクション:ウエブ・オーディエンス投票、他
2010-2014-hokkaido-40films_700.jpg

過去5年に映画祭で上映された北海道セレクション作品40作品の人気投票をウェブ上で行います。
10周年を記念して北海道・札幌出身の監督/制作の作品の投票を行い、上位作品を特別プログラムとして上映します。投票は映画祭HPの特設投票ページより。7月25日に投票開始予定。9月12日まで。
URL: www.sapporoshortfest/15/besthokkaido/


[新企画]Branded Film 〜 ブランディングとしてのショートフィルム 〜

branded_film01.jpg

10周年を記念して新しい上映プログラムが始まります。『企業のブランドを訴求する映像は世にあふれていますが、特にネットで人気の高い映像は、人々がわざわざ探して見たくなるようなエンターテインメント性を備えており、テレビCMのような時間や表現上の制約からも自由です。このような広告の枠を超えた映像のことを、ショートフィルムのひとつとして「Branded Film」と呼びたいと思います。本プログラムではそのような「Branded Film」を数多く紹介します。』とコメントを頂きました。
キュレーターは映像制作会社 P.I.C.S. クリエイティブディレクター 寺井弘典(てらい ひろのり) 氏、コマーシャル・フォト編集長 川本康(かわもと やすし)氏。


その他、過去の受賞作品を中心に「ベスト・オブ・アニメーション」プログラムも上映予定。


4) 7月25日(土):チ・カ・ホ北3条広場 PRイベント

札幌駅前通り地下歩行空間 チ・カ・ホ 北3条広場にて、7月25日(土)午後に過去の北海道関連作品の紹介と北海道セレクション上映監督の紹介を行う予定です。ミニPR上映会を14時と16時に予定しています。


5) 8月14日(金): 特別上映 @《RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO》

ssf_rising2015.jpg

国内最大級の夏の野外ロックフェスティバル《RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO》のオフィシャルダイニング:チュプにて特別プログラムを上映します。8月14日(金)の深夜を予定しています。


6) 8月21日(金):大通西6丁目野外上映会

outside_screening_odori6.jpg

今年も「大通公園野外シアター 」を設置(札幌市中央区大通西6丁目)。今年の映画祭の魅力を解説付きでいち早くご紹介します。午後6時30分から開催予定。無料。

ポスタービジュアルのお知らせはこちらからご覧下さい。メインビジュアル制作者:そらさんのご紹介

2015_Poster-E2_700.jpg


第10回 札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト2015/SSF 2015) 開催概要

正式名称 (日本語/英語)
第10回 札幌国際短編映画祭/10th Sapporo International Short Film Festival and Market

通  称 (日本語/英語)
SAPPOROショートフェスト2015/SAPPORO Short Fest 2015 (略称:SSF 2015)

主  催
SAPPOROショートフェスト実行委員会/札幌市

開催日程
プログラム上映:2015年10月7日(水)〜12日(月・祝)までの6日間
オープニングレセプション:2015年10月6日(火)
アワードセレモニー:2015年10月11日(日)

会  場
メイン上映会場
札幌プラザ2・5/札幌市中央区南2条西5丁目(狸小路5丁目)
特別上映会場
シアターキノ/札幌市中央区南3条西6丁目南3条グランドビル2F(狸小路6丁目)
マーケット・イベント会場:イベントスペースEDiT/札幌市中央区南2条西6丁目 南2西6ビルB1F
オープニングレセプション/アワードセレモニー:札幌プリンスホテル国際館パミール

実施概要
◎ プログラム上映:コンペティション/アウトオブコンペティション/特別上映
  11:00~23:30 <6-7回/日の予定>
◎ ショートフィルムマーケット
◎ セミナー/トークセッション/ワークショップなどのイベント
◎ 関連イベントやフォーラム開催
◎ 定期上映会/PR上映会

チケット(発売は9月1日予定)
前売り券
1プログラム券 1,100円、3プログラム券 2,500円、VIP券(25回分チケット冊子)10,000円
当日券
1プログラム券 1,300円、3プログラム券 3,300円、など。


● このリリースのお問い合わせ先
SAPPOROショートフェスト実行委員会 事務局
info AT sapporoshortfest.jp

〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
インタークロス・クリエイティブ・センター1F A
TEL 011-817-8924 FAX 011-812-6550