バックナンバー
spotlights.jp DVD amazon

FESTIVAL UPDATE

映画祭アップデート情報



SSF2017: 第12回札幌国際短編映画祭 作品募集開始

ssf2017_opencall_jp_700.jpg

1月10日より、映画祭が使用する応募受付サイト:スポットライツ(Spotrights.jp)で第12回札幌国際短編映画祭(No Maps / Film)の国際コンペ作品を受付開始いたします。30分以下の新作短編作品をオンラインで締切までに応募してください。また、スポットライツは日本語でも応募出来ますが、作品の英語タイトルなど最低限の情報を英語でご用意下さい。
今年もたくさんの応募をお待ちしております。

第12回札幌国際短編映画祭(No Maps / Film)
SAPPOROショートフェスト2017 / 2017年10月5日(木)から9日(月・祝)

作品募集期間
2017年3月10日まで、すべての作品はオンラインによる受付のみになります。

応募作品プレビュー審査用データ提出期限
提出締め切り:3月10日(金)
作品応募前に作品データをスポットライツに登録することをお勧めします。

応募費用
無料

応募要項
募集要項 PDF

インターナショナル・コンペティション募集部門
1)作品部門(One Title Section)
30分以下の作品で2016年3月1日以降に完成した作品。

2)フィルムメーカー部門 (Filmmakers' Section)
複数の作品をまとめて、監督作品群として応募。30分以下の作品を3作品以上で
トータル45分以下のプログラムとして応募してください。制作年は問いません。

*2016年3月1日以降の作品であれば『作品部門』『フィルムメーカー部門』の両方に応募出来ます。両部門ともにプレミア上映の必要はありません。Webサイトを含む他の映画祭や上映会で上映済みの作品も応募可能です。

アワード
フィルムメーカー部門:グランプリ、オーディエンスアワード、市民審査員賞など
作品部門:グランプリ、カテゴリー各賞、特別賞(札幌市平和賞)など
第11回札幌国際短編映画祭受賞作品(SAPPOROショートフェスト2016)

他募集規約
1)応募可能なジャンル:全て(ミュージッククリップを含む)
2)楽曲使用権:作品中の楽曲は使用権取得済の作品のみ応募可能です。
3)上映素材:AppleProRes422 HQ/LT、24pfsの予定です。
※応募時点での英語字幕は必要ありませんが、上映決定後、英語字幕付きの上映データをご用意ください。

応募に関する問い合わせ先
info(@)sapporoshortfest.jp

【応募の関しての注意事項】
スポットライツ(Spotrights.jp)を初めて利用する方はアカウント登録後、登録したメールアドレスにパスワードが送られてきますので、メールアドレスとパスワードでスポットライツにログイン(Filmmaker / Distributor)して、応募する作品を登録してから部門を選んで応募してください。

spotrights_login.jpg

1:スポットライツにアクセスする時は、ブラウザのポップアップを有効にしてください。

2:作品タイトルを日英で用意してください。

3:作品画像を用意してください。プレス用の写真。横幅1200 ピクセル以上

4:監督の顔写真を用意してください。横幅900 ピクセル以上

5:作品の短いあらすじを日英で用意してください。日本語:50字以内、英語:25ワード以内

6:作品の制作者情報として、監督名またはプロディーサーの情報をかならず入力してください。(スポットライツの作品情報登録ユーザーと作品の監督が同一である場合も登録が必要です。)

7:応募する作品のプレビュー審査用ビデオファイルをmp4形式で用意してください。ファイルサイズは800MB以下。

*ファイル名は英数字を使用して以下のとおりとしてください。
作品タイトル_監督名:(例)FilmTitle_SapporoTaro.mp4

*スポットライツの作品情報の登録内容は、スポットライツにログインする事で何時でも変更可能です。また、時間をかけて少しずつ作品情報を入力する事も出来ますのでオンライン・エントリー締切日(3月10日)までに必要な情報を入力してください。また応募作品の選考用ビデオデータのアップロードには時間がかかりますので、応募前にアップロード済ませて下さい。

応募に関する問い合わせ