バックナンバー
iPhone App spotlights.jp DVD amazon

FESTIVAL UPDATE

映画祭アップデート情報



2020年作品募集!

2020年の第15回札幌国際短編映画祭、インターナショナル・コンペティションの作品募集を開始いたします。2020年、15周年の節目として、今年から『作品部門:ジャパンプレミア・エントリー』を新設!ジャパンプレミア上映作品(初公開作品)も受け付けます。
作品応募は応募サイト:スポットライツ(https:www.spotrights.jp)から作品情報を登録して各部門に応募してください。

第15回 札幌国際短編映画祭 募集要項 PDF



ssf2020_open_call_ja_550.jpg

ssf2020_open_call_ja_back_550.jpg

第15回札幌国際短編映画祭 作品募集スケジュール

作品部門:応募期間:早期/通常/レイト

早期エントリー
◎応募料 1作品につき 1,000円 学生作品は無料
2月10日(月)〜3月1日(日):3週間

レギュラーエントリー
◎応募料 1作品につき 2,000円 学生作品:1,000円
3月2日(月)〜4月12日(日):6週間

レイトエントリー
◎応募料 1作品につき 3,500円 学生作品:2,000円
4月13日(月)〜4月31日(日):3週間

応募料はパスマーケットを利用してお支払いください。早期エントリー期間の学生作品については無料です。
応募料の支払い

応募対象作品
◎日本で制作された作品*1
◎2019年1月1日以降に完成した作品*2
◎30分以内の作品(エンドクレジットを含む)
◎作品内の楽曲使用について権利処理されている作品
◎学生作品、MV、Webシリーズ、オンラインで公開済み作品応募可
◎応募作品は最終完成作品であること

注)
*1:日本以外で制作された作品は、FilmFreeway.comから応募してください。
*2:完成前の作品は応募しないでください。上映決定後に編集内容を変更しないでください。

spotrights_top_img2020.jpg

作品登録・応募サイト:スポットライツ





JapanPremire_banner_logo_1200.jpg

2020年から、『作品部門:ジャパンプレミア・エントリー』(初公開作品)を新設。最新の国内短編作品を札幌国際短編映画祭から発信していきます。映画祭が作品発表のプラットフォームとフィルムメーカーや関係者同士の新たな出会いの場になるよう、フォーカスしていきます。

作品部門:ジャパンプレミア・エントリー:応募期間/応募料
◎応募料 1作品につき 2,000円(学生作品も同額)
5月1日(月)〜7月5日(日):10週間
応募料はパスマーケットを利用してお支払いください。学生作品についても同額です。
応募料の支払い

応募対象作品
◎日本で制作された作品
◎2019年1月1日以降に完成した作品もしくは、編集中の作品*3
◎30分以内の作品(エンドクレジットを含む)
◎作品内の楽曲使用について権利処理されている作品。
◎ジャンル:ミュージックビデオ、Webシリーズを含むオールジャンル

応募条件
*ゼロ号試写(関係者試写)を除く日本国内で未発表作品(*ワールドプレミアも選択可)
*ほかの映画祭など日本国内での上映日が10月19日(月)以降とすること
*監督/関係者がプレミア上映に参加できること
*8月末までにプレスリリースの提供ができること
*9月中旬までに英語字幕版を提供できること
*ポスタービジュアルを制作できる作品であること

注)
*3:MA・グレーディング未完成の作品も応募出来ますが、編集は大きく変えないでください。


ジャパンプレミア賞 副賞:20万円
(*賞の名称、金額は変更になる場合があります。)

作品部門/ジャパンプレミア・エントリーはともに、インターナショナル・コンペティションとしてグランプリほか、各賞の対象となります。

入選発表
2020年8月中旬に公式サイトで発表予定です。

*日本以外の制作作品はFilmFreeway.comから応募してください。『作品部門:ジャパンプレミア・エントリー』はスポットライツから応募してください。