バックナンバー

SSF NEWS

SSF ニュース



国内作品の応募手順マニュアルを公開

第18回札幌国際短編映画祭の新作短編作品募集が始まっていますが、今年から映画祭応募サイトFilmFreeway.comのみから応募を受け付ける事になりました。

FFW-sapporo-2023-700.jpg

応募サイトが英語のサービスなので最初は戸惑うと思いますが、一度作品を登録すると世界中の映画祭へいつでも応募出来るようになります。

初めてFilmFreeway.comを利用する方も多いとおもいますので、応募マニュアルを作成しました。


第18回札幌国際短編映画祭 インターナショナル・コンペティション 日本製作国内作品応募方法
応募マニュアル

アカウント作成から札幌国際短編映画祭への応募まで順を追って説明しています。応募サイトが英語のため、応募には英語ので作品登録が必要ですが、日本語の作品情報が無いため、事前に日本語で作品情報をまとめて頂き、追加情報書類としてアップロードをお願いします。

《日本製作国内作品 作品情報 テンプレート_JP-Credits》 https://bit.ly/JpCreditsDoc



第18回札幌国際短編映画祭 募集開始!

2023_01_opencall_v2_700.jpg

第18回札幌国際短編映画祭 インターナショナル・コンペティションの公募を1月23日から映画祭応募サイトのFilmFreeway.com(フィルム・フリーウエイ)から受付を開始します。FilmFreeway.comでは同日夕方から受付開始予定。

FFW-top_700.jpg

2023年はこれまで映画祭で応募受付を行ってきた、スポットライツ(Spotright.jp)からの受付を停止して、FilmFreeway.comからの受付のみとなります。北海道製作もしくは北海道出身監督の応募作品で「北海道セレクション」プログラムへの応募は別の入力フォーム形式で受け付けする予定になっております。

FilmFreeway.comでは応募カテゴリーが3つありますが、日本国内製作の作品は《International Competition - JAPANESE FILM ENTRY》を選択してください。

また、北海道セレクション・プログラムへの応募は無料を予定していますが、インターナショナル・コンペティションに応募を希望する場合は、日本国内製作作品として、FilmFreeway.comから応募してください。なお、インターナショナル・コンペティションに応募しても作品の内容によっては「北海道セレクション」プログラムで上映される場合もあります。

北海道セレクション・プログラム 応募フォーム

FilmFreeway.comから応募するには、FilmFreeway.comのアカウントが必要です。応募前にアカウントの作成と応募作品の作品情報を登録してから応募する手順となります。FilmFreeway.comは英語サイトになりますので、応募〆切り前の応募作業を避け、余裕をもって応募して下さい。
また、作品情報は英語で入力してください。日本語の作品情報(監督、プロディーサー、スタッフ、キャスト)は日本語で別にまとめ、作品情報としてPDFでアップロードして下さい。

#追記:1月30日
北海道セレクション・プログラム 応募フォームを公開しました

#追記:1月24日
FilmFreeway.comから日本製作の作品を応募する手順をマニュアル化して公開しました

Read More ≫



SSF2022 ジャパンプレミア部門 アワード発表!

今年の最後の受賞作品の発表を11月5日(土)12時正午に映画祭YouTubeチャンネルで発表します!

ジャパン・プレミア・アワードのオンライン発表です。

2022_Jpremiere_award_1105_700.jpg

YouTubeオンライン配信ページ
SSF2022 ジャパンプレミア部門 アワード発表!



SSF2022 ジャパンプレミア部門 ノミネート監督インタビュー

SSF2022 ジャパンプレミア部門 ノミネート監督インタビューを公開しています。

JPremiere_interview_700.jpg

日本初公開作品を集めた、ジャパン・プレミア・プログラムの4作品の監督達にフェスティバル・ディレクターがインタビューするシリーズ。

オンライン上映と合わせてお楽しみ下さい。



守鍬刈雄のお暇なら短編映画でも〜オンラインシネマミーティング〜

ohimanara_700.jpg

映画紹介YouTuber 守鍬刈雄 × 札幌国際短編映画祭
ショートフィルム同時視聴イベント
【守鍬刈雄のお暇なら短編映画でも 〜オンラインシネマミーティング〜】
10月30日の20時30分からYouTubeで生配信決定!

ちょっとだけ時間が出来たけど、映画一本見る元気はない・・・
そんな時はサクッと楽しめる短編映画はいかがですか?
短くても皆さんの度肝を抜く、心に残る、伝えたくなる作品をご紹介します。

皆で短編映画を観てコメントで感想を言い合ったり、作品の考察をして盛り上がりましょう!

日時:10月30日(日)20:30〜生配信
URL:守鍬 刈雄のお暇なら映画でも

まだチケットを買っていない方も無料で見られる短編映画もご用意!
もし気に入ったら今年の最新作も一緒に観てみませんか?
ぜひYouTubeチャンネルを登録して、札幌国際短編映画祭のチケットをご用意してお待ち下さい!

【守鍬 刈雄のお暇なら映画でも 】
映画の楽しみ方からストーリー考察や見所まで
オリジナルイラスト紙芝居で配信する
登録者数15万人の人気映画紹介YouTuber
https://www.youtube.com/channel/UCOCIYvBw9MiicB2AIRrPKGA



オンライン上映パスポート購入後のユーザー登録の手順

10月21日12:00より、第17回札幌国際短編映画祭のオンライン上映を開始いたします。PassMarket(パスマーケット)での「オンライン上映パスポート:1,800円」購入後の手順を映画祭で案内している「チケットページ」よりも少し詳しくご案内します。


Step-01-80.jpg
Step-02-80.jpg
Step-03-80.jpg
Step-04-80.jpg



SSF202 上映プログラムを公開、チケット発売開始しました。

第17回札幌国際短編映画祭の上映プログラムを公開。

2022_programmeguide_700.jpg

上映プログラムガイド

上映プログラムガイド見開き表示:Issuu

SSF2022_ScreeningSchedule_700.jpg

第17回 札幌国際短編映画祭 劇場上映 入場チケットはPassMarketよりご購入下さい。

10月7日、金曜日
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02fd5kjg09m21.html

10月8日、土曜日
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/020db8mpz8m21.html

10月9日、日曜日
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ef487768m21.html

10月10日、月・祝
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02nztfu7y8m21.html



特別先行上映会のご招待!9/23(金)

2022_PubPreview_0923_700.jpg

第17回札幌国際短編映画祭(SSF)の特別先行上映会(試写会)を開催します。2022年は世界95の国と地域から2,712作品が応募されました。この中から厳選した、世界の最新短編作品の話題作を中心に特別に先行して上映いたします。国内外の7作品を上映予定です。
この機会に是非、お越しください。18:30開場、19:00開演〜21:30終演予定。イベント進行上の都合で、開始および終演時間がずれる場合がありますが、ご了承ください。
上映は会場のサツゲキ、シアター1を予定しております。

日時;9月23日(金・祝)18:30開場、19:00開演〜21:30終演予定

無料参加申し込みPassmarketよりお申し込み下さい。

上映会場はサツゲキ、シアター1を予定しています。

ssf2022_Satstugeki_theaters_700.jpg



SSF2022 こども審査員 募集!

第17回 札幌国際短編映画祭(NoMaps / Film)では、オフィシャルセレクション「ファミリー&チルドレン」より子供たちが短編作品を審査し、賞を授与する『こども審査会』を実施します。
審査会に向けて、こども審査員を【10名程度】募集します。毎年人気の教育プログラムです!

ご関心をお持ちの方々は、ぜひお子さまとお話のうえでご応募ください。応募の〆切は、8月31日まで!

call_childrenjury_2022.jpg

☆こども審査員に応募☆
https://forms.gle/xg54XisD1c1YNLBv9

審査会
日時: 9月18日(日)13時〜17時
場所: 市内会場
対象: 札幌市内、もしくは北海道内に住む、小学生1年から6年生まで。
募集: 10名程度  * 応募者多数の場合は抽選となります。兄弟姉妹で参加したい場合は明記してください。
参加: 無料  * 会場までの移動につきまして各自でご負担ください。

授賞式
日時: 10月8日(土)夕方(予定)
場所: サツゲキ(狸小路5丁目)

映画祭会期中の10月8日(土)夕方より世界の映画制作者たちに賞を授与する授賞式も予定しております。
本審査結果の発表と賞の授与も行いますので、ご参列いただけますよう審査会と合わせてご調整ください。

こども審査員の方々には、事前に審査対象作品の視聴お願いしております。9月以降に映画祭事務局から送られるリンクよりご自宅のインターネットを通じてオンライン視聴を行い、審査会当日までに推薦作品(上位3作品)を選んでいただく予定です。
※ 審査員に選ばれた方には、審査手順やスケジュールなどの詳細を個別にご連絡いたします

協力: NPO法人E-LINK



Micro Docs for SDGs 公開説明会:編集から学ぶ、ストーリーテリングとは

SSF2022_MicroDocs_0713_Edit_700.jpg

第17回札幌国際短編映画祭(SSF2022)では、SDGsをテーマとした3分の人物ドキュメンタリー作品をMicro Docs部門の公開セミナーシリーズ、第3回目はついに編集についてディスカッションしていくウェブナーを開催します。スペシャルゲストにCHOCOLATE Inc所属の小林 穣さんが、ロンドンから参加します。メンターとして加わって頂きます。そして、今回はZoomウェブナー形式で参加者からの質問にもリアルに答えていく充実の90分を予定しています。実際の編集作業を共有しながら実践的なアプローチを学ぶ貴重な機会になるはずです。

SSF2022 Micro Docs for SDGs オンライン公開説明会(Zoomウェビナー)
「編集から学ぶ、ストーリーテリングとは」
参加無料、要登録登録ページはこちら

スペシャルゲスト
小林譲 / Jo Bellamy
1981年生まれ。イギリスにて幼少期を過ごし、現地で映像を学ぶ。日本帰国後はエディターとして大手ポストプロダクション会社を経て2017年に独立。2019年からはCHOCOLATE Inc.に所属。
サントリー「スイッチしよう」SEIYU「食卓の誤解」など、ドキュメンタリー広告を得意とし、WEB・TV・映画とジャンルを問わず国内外で活動中。2022年より所属は変わらず、再び拠点をイギリスへ移す。

関連サイト
映画「14歳の栞」2021年劇場公開
https://14-shiori.com/
ドキュメンタリー「空師」映文連アワード2021・経済産業大臣賞受賞
https://youtu.be/0EsNmfBcrTk
SEIYU「食卓の誤解」
https://youtu.be/JPfF3JXechE


関連イベント:6月29日(水)19:30-21:00
SSF2022 Micro Docs for SDGs オンライン公開説明会
IDEAS FOR GOOD「世界のソーシャルグッドなIDEAから学ぶ、ストーリーの描き方」
配信アーカイブはこちら
イベント詳細ページはこちら


関連イベント:5月25日(水)19:00-21:15
SSF2022 Micro Docs for SDGs オンライン公開説明会
配信アーカイブはこちら
イベント詳細ページはこちら