バックナンバー

SSF NEWS

SSF ニュース



10/3:短編映画『海を越える愛』オンライン上映&トークショー

短編映画『海を越える愛』オンライン上映&トークショー( 第15回札幌国際短編映画祭 &日露地域交流年 2020-2021記念イベント )を開催します!

russia_sapporo_topimg_700.jpg
どの家族にも戦争の思い出がある。死んだ人に国境はない。露日交流の過去と現在を作者が回想する。

内容:ドキュメンタリー映画『海を超える愛』(日本語字幕付き(28分))
作品のオンライン上映と、制作チームをゲストに迎えたトークショー。短編映画鑑賞を通して日本とロシアの国際文化交流を行います。

※映画祭からはMCとして久保俊哉、島田英二が参加、ウラジオストクから制作チームがゲストインします。
▶参加申し込み、当日の参加方法についてはPeatixのイベントページでご確認下さい。


概要
名称: 第15回札幌国際短編映画祭&日露地域交流年2020-2021記念イベント
    短編映画『海を越える愛』オンライン上映&トークショー

日時:10月3日(土)日本時間12時〜14時
        ウラジオストク時間 13時〜15時

内容:ドキュメンタリー映画『海を超える愛』(日本語字幕付き(28分))
   作品のオンライン上映と、制作チームをゲストに迎えたトークショー
   短編映画鑑賞を通して日本とロシアの国際文化交流を行います。

料金:無料

形式:ZOOMミーティング+作品視聴リンク(YouTube)の共有
 *当日は、ZOOMを使用してオンラインイベントを行います。

司会:札幌国際短編映画祭より2名
    ・久保俊哉(プロデューサー)
    ・島田英二(フェスティバル・ディレクター)

ゲスト:ウラジオストクより5名
    ・オリガ・スマロコワ(ウラジオストク日本センター)
    ・エレーナ・アンドレエワ(『海を越える愛』制作チーム)
    ・アレクサンドル・アラデイン(『海を越える愛』制作チーム)
    ・アントン・パラジュク(『海を越える愛』制作チーム』)
    ・スベトラーナ・ボグダブスカヤ(フィルムメーカー)
   :島根県より2名
    ・佐倉真喜子(『海を越える愛』隠岐の島の語り部)
    ・三代律夫(『海を越える愛』松江の語り部)

主催:札幌国際短編映画祭(NoMaps実行委員会)、ロ日の懸け橋「花道」
共催:日本・ウラジオストク協会

言語:日本語(ロシア語通訳あり)
通訳:日本語→ロシア語 オリガ・スマロコワ(ウラジオストク日本センター)
   ロシア語→日本語 田代紀子(日本・ウラジオストク協会)



SSF2020 子供審査員の募集

第15回札幌国際短編映画祭(No Maps | FILM)では子ども審査員を今年も募集します!今年はオンラインで行います!

2019_kodomojury_700.jpg*写真は2019年の子供審査員

第15回札幌国際短編映画祭(No Maps / Film) は2020年10月10日から31日まで開催しますが、会期中に上映する「ファミリー&チルドレン」プログラム全作品から、「子ども審査員賞」を選出する審査員を最大6名募集します。

例年は対面での審査会を行っておりましたが、先般の状況をみて、今年はインターネットを使ったオンライン子ども審査会とさせていただきます(Zoomミーティングを使用します)。
ご自宅からご参加いただけますが、Zoomの接続等では保護者のサポートも必要かと思われますので、よろしくお願いいたします。
子ども審査員は、事前に全11作品(約120分)を鑑賞していただき、審査会当日にzoomで話し合いをして賞を与える作品を決めます。作品は期間中、登録後にお送りするリンクから、お好きな時間にお好きな数に分けてご覧いただけます。

2020_kodomojury_film_700.jpg*写真は今年の上映作品の一部です。

Read More ≫



オンラインチケットの販売開始しました!

第15回札幌国際短編映画祭のオンライン用チケット「オンライン上映パスポート」の販売を開始しました!

2020_pre_top_700.jpg

2020年公式ページから「パスマーケット」のサイトでお買い求め下さい。

passmarket_top_700.jpg

パスマーケットでは2種類のチケットを発売!
「オンライン上映パスポート」:1,515円(イコーイコー)、他
「ハリウッド・ムービー・マスタークラス」:3,434円(ミヨーミヨー)
を販売しております。

onlinetickts_700.jpg

オンライン上映パスポート」は、オンライン上映パスポート(期間中観放題)として
1,515円で約100作品が「観まくり放題」!そのほか
オンライン上映パスポート+寄附/愛をこめて:3,939円
オンライン上映パスポート+寄附/激励をこめて:5,555円
もご用意しております。ご支援よろしくおねがいいたします。

masterclasstickets_700.jpg

第15回 札幌国際短編映画祭の特別企画として国際審査員によるオンラインの「ハリウッド・ムービー・マスタークラス」を実施します。

国際審査員2020のハリウッド・ムービー・マスタークラス!

10月14日(水)14時国際審査員:竹内宏彰(アニメーションプロデューサー)
海外との共同製作の方法~未公開国際プロジェクト秘話
新海誠監督のデビュー初期作品を輩出。『アニマトリックス』 でのハリウッド共同製作や、「グラミー賞受賞歌手のNETFLIXオリジナルアニメ」など国際的なプロジェクト経験も豊富。 プロデュース 代表作:『鉄コン筋クリート』(CG版)、『ほしのこえ』 『センコロール』『Wake Up, Girls!』『ベルセルク』『イエスタデイをうたって』など。

10月16日(金)14時国際審査員:ベッツィー・バウアー(フィルムエディター/ニュージーランド)
Weta Workshop(ウェタ・ワークショップ)の秘密
ピーター・ジャクソン監督(『ロードオブザリング』『ホビット』)の制作会社の一つである、Weta Workshopのフィルムエディターとして、『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』のスタジオについて。

*「オンライン上映パスポート」:1,515円(イコーイコー)、他「ハリウッド・ムービー・マスタークラス」:3,434円(ミヨーミヨー)の購入後、パスマーケットよりメールで送られてくるメール《購入明細書》の《注文番号》が必要になりますので、メモを取るかメールを保存などしてください。オンライン視聴には、映画祭HPでユーザー登録が必要になります。



SSF2020 開催概要 アップデートを発表しました!

9月11日(金)に札幌市内の「シアテル札幌すすきの」さんで、今年の映画祭のアップデート情報を記者発表しました!

まだ、国際審査員2名も発表!今年は日本で世界を舞台に活躍する、竹内宏彰さん(アニメーションプロデューサー)とニュージーランドのロード・オブ・ザ・リングで有名な、ピーター・ジャクソンのWeta Workshopでフィルムエディターとして活躍する、ベッツィ・バウアー / Betsy Bauer(フィルムエディター《Weta Workshop》ニュージーランド)さんの2名を発表しました!
カッコ良すぎる ショーリールはこちら Weta Workshop Showreel 2020

そして、今年のオンライン開催は10月10日(土)から31日(土)の22日間開催決定!オンライン上映パスポート:1,515円で3週間の「観まくり放題」です!

また、10月18日(日)のリアルな特別上映会(会場:札幌市民交流プラザ「クリエイティブスタジオ」)の上映スケジュールは1日4回:10時30分〜(劇場のみの作品)、15時00分〜(ジャパンプレミア)、17時15分〜(アワード受賞作品Aプログラム)、19時30分〜(アワード受賞作品Bプログラム)を予定しています。チケットは、1プログラム:1,500円で近日発売予定。

2020_mimakuri_700.jpg


SSF20020_poster_560.jpg

2020_poster_700.jpg

今年のポスタービジュアルは、「おばけのマ〜ル」とのコラボレーションが実現!

イラストレーターのなかいれいさんとグラフィックを担当していただいた、グラフィックデザイナーの川尻竜一さんも会場に駆けつけてくれました! 「おばけのマ〜ル」も誕生15年となる特別な年にコラボレーションが実現。しかも、これまで「おばけのマ〜ル」は白にこだわっていたそうなのですが、今回はRGBの3原色で登場!初のカラーバージョンなのです。(SSF2020 ポスターイメージ)

国際審査員 2名を発表!

2020_Juries_Takeuchi_700.jpg

竹内宏彰さん(アニメーションプロデューサー)


2020_Juries_Betsy_700.jpg

ベッツィ・バウアー / Betsy Bauer(フィルムエディター《Weta Workshop》ニュージーランド)さんの2名を発表しました!Weta Workshop Showreel 2020

Read More ≫



SSF2020 入賞作品公開!

第15回 札幌国際短編映画祭の入選作品を発表!長い時間を掛け映画祭のプログラミングチームで厳選した作品102作品のリストを公開しました。

応募作品数は世界108の国と地域から3,873作品が集まり過去最多を記録しました。《SSF2020 応募数発表!

第15回 札幌国際短編映画祭 インターナショナルコンペティション
オフィシャルセレクション:国内作品はこちらで公開しています。
オフィシャルセレクション:インターナショナル作品はこちらで公開しています。

今年初めて実施する、日本初公開(ワールドプレミアを含む)の作品を紹介するジャパンプレミア部門にはには3作品が選ばれました、おめでとうございます!

ジャパンプレミア部門 3作品

作品名 | 監督名 | ジャンル | スタイル | RUNTIME | 国
以下、上映尺順

Twilight | 磯部鉄平 | Fiction | Drama | Japan | 2020 | 0:19:07
アトムの血 | 手塚旬子 | Animation | Action / Adventure | Japan | 2020 | 0:22:02
Someone | 河股藍 | Fiction | Drama | Japan | 2020 | 0:26:1


JP-Premiere_01_Twilight_700.jpg

Twilight | 磯部鉄平 | Fiction | Drama | Japan | 2020 | 0:19:07


JP-Premiere_02_Atom-s-blood_700.jpg

アトムの血 | 手塚旬子 | Documentary, Animation | Action / Adventure | Japan | 2020 | 0:22:02


JP-Premirer_03_Someone_news_700.jpg

Someone | 河股藍 | Fiction | Drama | Japan | 2020 | 0:26:1

このほか、沢山のご応募ありがとうございました。

■SSF



SSFコメディーショート!(無料)

コロナの感染拡大を受けて始まった外出自粛で自宅で映像作品を見る機会が増えていると思いますが、前回までお知らせしてきた札幌国際短編映画祭(SSF)の無料で見られるショートフィルム作品、コメディー編を紹介します。

前回までのリストはこちら:《自宅で見られる無料ショートフィルム》ファミリー&チルドレン、ジャパンショートほか。


SSF2007上映 『パコおじさんの夏 | My uncle Paco』
監督:タチョ・ゴンザレズ |Tacho Gonzalez | 0:12:00 | スペイン
<あらすじ>
スペインの真夏のビーチ。ナンパ好きのパコは7才の甥っ子をだしに女の子にアプローチするが・・・

*2007年に上映された作品ですが、いまでも映画祭スタッフには愛されている作品です、vimeoは日本語字幕がついていませんが、ストーリは分かると思います。《海のナンパ師、パコおじさん。甥っ子を連れて浜辺で過ごす夏。いつものように姪っ子、ティコを使って気になる女性にアプローチするのですが・・・。時代設定は70年代、思い出の夏》


SSF2018 『ブラックホール | BLACK HOLES』
監督:ケビン・ヴァン・デル・メイレン、デイビッド・ニコラス、ロホン・ニコラス(NOODLES)| 0:12:20 | USA / France
<あらすじ>
火星へのミッション。デイブの相棒はメロン。徐々に自分の領域に侵入してくるメロンに、デイブは正気を失う。

*先日のオンライン上映会でも大人気の作品、映画『2001年宇宙の旅』を見たことがあるなら、必ず楽しめます。メロンの予想外の展開にビックリ!この作品は日本語字幕が付いています。上映プレーヤーの右下にある「CC」というボタンをクリックして「日本語」を選んでください。

Read More ≫



SSF2020 応募数発表!

第15回札幌国際短編映画祭のオンライン募集受付期間が終了しました。沢山の応募ありがとうございます。今年の応募数は過去最多を記録しました。上映プログラムの制作数に制約があるため、すべての作品を紹介する事はできませんが、引き続き映画祭オフィシャルセレクションの発表をお待ちください。なお、応募作品の増加に伴い、作品のプレビュー作業が膨大になり終了までしばらく時間かかかる見込みです。

第15回札幌国際短編映画祭(SSF2020)応募数
3,873作品(過去最多を更新、2019年3,601作品)

応募国数
108の国と地域

国名:応募数(国際共同制作数)、100作品以上
France:592(38)
USA:338(10)
Germany:268(27)
Spain:205(6)
Japan:211(8)
Korea (south) :186(0)
Canada:165(8)
United kingdom:157(15)
China:131(10)
Iran:127(3)
Poland:104(4)

北海道制作作品
19作品

今年の応募レア国は
ウズベキスタン/Uzbekistan
タンザニア/Tanzania
キルギス/Kyrgyzstan
ベナン/Benin

などです。

■SFF



SSFFのオンラインイベントに参加しました!

6月4日(木)にショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)の別所哲也さんがモデレータで行われた「映画祭のニューノーマルとは?クリエイター目線での価値を考える」に札幌国際短編映画祭プロデューサーの久保俊哉が参加しました!SSFFのYoutubeチャンネルでアーカイブが公開されていますので、是非ご覧下さい。

ssff_oneline.jpg


「映画祭のニューノーマルとは?クリエイター目線での価値を考える」(アーカイブ)

2020/6/4(⽊):トークゲスト
行定勲(映画監督・くまもと復興映画祭ディレクター)
久保俊哉(札幌国際短編映画祭プロデューサー)
平林勇(映画監督・映像ディレクター)
別所哲也(SSFF & ASIA代表)※モデレーター


Read More ≫



初のオンライン上映イベントは満員御礼!

5月29日に在札幌米国総領事館主催で札幌国際短編映画祭が協力しておこなった、アメリカンショートフィルム・オンライン上映会
『With YOU, With US Short』は満員御礼で終了しました!参加いただいた皆様、ありがとうございました。アメリカLAから上映監督さんと女優さんも参加していただき、大いに盛り上がり、21時から始めたZoom上のトークと交流会は深夜2時まで続いてしまいました!

オープニングではSSF2019で審査員を務めてくれたベン・トンプソンさんのユーヨークからのビデメッセージも紹介しました!

zoom_withyou_01_700.jpg

Read More ≫



5/29 オンライン上映イベント開催!

アメリカンショートフィルム・オンライン上映会
『With YOU, With US Short』

WithYou_FB_700.jpg
新型コロナ(COVID-19)を吹き飛ばせ!
5月29日(金)We Are One: A Global Film Festival と同日開催!

 このたび札幌国際短編映画祭(Sapporo International Short Film Festival & Market)は在札幌米国総領事館と共に新型コロナ(COVID-19)でエンターテイメントを味わえない皆さまに向けて「We are with you, You are with US.」をテーマに゙アメリカの個性あふれるショートフィルムのオンラインによる上映会を開催いたします。

名称
アメリカンショートフィルム・オンライン上映イベント
『With YOU, With US Short』

開催日:5月29日(金)
21:00〜22:30(オンライン上映イベント)
22:30〜23:00(オンラインミニパーティー)

配信
イベント進行 ▶Zoom(遠隔会議システム)/ 作品配信 ▶YouTube Live

お申込URL
https://bit.ly/2020withUSshort 先着:80名限定
申込みいただいた方にメールで参加用のURLをお送りいたします。

Read More ≫